楽天ミニのデメリットや欠点|実際に使ってみた感想b

楽天ミニを使ってみて感じた感想やテザリングの速度実測値、デメリットなどをまとめました。

端末代1円で基本料1年無料、解約縛りなし。

さらにポイント還元があるrakuten miniですが、欠点や悪い点、注意点もあります。

申し込み前に必ず確認しておきましょう。

楽天ミニの感想とテザリングの実測値

楽天ミニ届きました。私の場合は5月下旬の申込みで1週間もかからずに到着。

第一印象はやはり小さいということ。

写真のように、今使っているdocomoアンドロイドと比べても一回り以上も小さいです。

機能性はそこまで悪くないです。画面もサクサク動く感じ。

気になるテザリングはまずまずの速度

上記の通り、そこら辺のポケットwifi買うくらいなら、Rakutenminiをテザリング専用機で使うのも悪くないです。

ただし、上記は楽天回線エリアの速度であり、auパートナーエリアだとまた速度が変わってくるかもですね。

\1年無料と端末1円は早い者勝ち/
楽天ミニの公式サイトへ > 

見過ごせないデメリットは3点

以下の3点は特に見過ごせないデメリットであり特に注意が必要です。

・画面が小さいのでタップしづらい
・バーコード決済がうまくいかない時がある
・楽天回線のエリアが狭い(エリア外は5GBで制限)

それぞれ確認していきましょう。

画面が小さいのでタップしづらい|実際に使ってみて

楽天ミニの大きさはカードサイズで非常にコンパクトな点が売りです。

しかしこの小ささ故に、画面がタップしづらい画面のボタンが押しにくいということを感じました。

指が太い男性だと特に感じると思います。

体感としては通常のスマホの1/2くらいの大きさになった感覚があります。

もし、文字打ちなどをガンガン使う予定の人は、避けたほうが良い機種と言えます。

とはいえ、このデメリットは、ある程度慣れると幾分解消される感じはあります。

相変わらず文字を打つのはやや手間ですが、ボタン操作などは慣れればそこまで不便ではない、という印象も持ちました。

ある程度器用な人にとっては、そこまで大きなデメリットではなく、コンパクトサイズのメリットの方を大きく感じられるかもしれません。

バーコード決済がうまくいかない時がある

この点も実際に使ってみて経験したことですが、バーコード決済がうまく読み取れない時がありました。

毎回ではないのですが、どうしても読み取れなかったことがあり、その時は諦めて現金で支払いました。

読み取れたケースもあったので、もしかしたら店側の端末にも依存の可能性?もあるかもしれません。

この点から、バーコード決済を多用する人は、少し注意が必要です。

楽天回線のエリアが狭い(エリア外は5GBで制限)

こちらのデメリットは楽天ミニに限らず、楽天UN-LIMIT共通の点になります。

楽天UN-LIMITは楽天回線エリアにおいては、データ容量のGB制限がなく、高速通信が使い放題となりますが、その楽天回線エリアは現状では広範囲とは言えません

5月21日付けで発表しているエリアは、以下の都道府県の一部エリアです。

北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、愛知、三重、京都、大阪、兵庫、沖縄

また、該当の地域でも地下や建物内などでは回線が弱かったりで、網羅できているわけではないようです。

ただし、上記のエリア外でも、データ通信などを行えないわけではありません。

auの回線を用いたパートナー回線エリアがあり、これを使えば5GBまでは高速通信、5GB以降も1Mbpsでの通信で使い放題です。追加の料金などはかかりません。

このように楽天回線エリアが狭い点については、現時点では見過ごせないデメリットではあるものの、パートナー回線エリアもありある程度カバーできます。

さらに楽天回線エリアは随時拡大中であるため、時間の経過によってデメリットが解消されてくることが予想されます。

楽天回線エリアの詳細や最新情報は公式サイトで確認できます。

\1年無料と端末1円は早い者勝ち/
楽天ミニの公式サイトへ > 

楽天ミニの口コミや評判

楽天ミニの他の人の口コミや評判を確認していきましょう。

まずは悪い口コミや評判です。

悪い口コミや評判

上記の通り、バッテリーがあまり持たない点が挙げられてます。小さいのでしょうがないですね。

文字入力がやりにくいというのはやはり他の人も共通して感じているようです。

また、eSIMオンリーというデメリットも挙げられてます。対応端末が限られているのがやはり少し不便ですね。

上記の通り、私が挙げたデメリット以外にも、バッテリーがあまり持たない点eSIMしか使えない点をデメリットとして感じる人がいるようです。

良い口コミや評判

デメリットを挙げた楽天ミニですが、やはりコスパの良さから良い口コミや評判も多いです。

上記の通り、褒めちぎりの口コミが多く見られます。

全体的には良い口コミ9割、悪い口コミが1割という印象です。

\1年無料と端末1円は早い者勝ち/
楽天ミニの公式サイトへ 

楽天ミニのおすすめの利用方法

前述の通り、キャンペーン期間中に申し込めば1年間は実質無料で使えるスマホが楽天ミニです。

楽天ミニを安全かつ効率的に使用する方法としておすすめなのが、2台目のスマホとして利用開始する方法です。

一見メリットが多いように見える楽天ミニでも実際に使用したら楽天回線が入りにくい、使用感がイマイチという可能性もあります。

そこで現在使っているスマホをそのまま維持しながら、2台目のスマホとして楽天ミニの使用を開始し、問題なければ現在のスマホを解約して、楽天ミニに完全移行するという方法を取ると、安全かつ効率的です。

前述の見過ごせないデメリットとした内容も2台目のスマホとして利用するのであれば全く問題ありません。

実質1年間は無料で使えるため、使用期間・移行期間が1年あると思い、じっくり試すのが良いでしょう。もし、気に入らなければ1年以内に解約すれば、損することはありません。

注意点として端末1円キャンペーンが2020年6月17日までの期限であり、在庫制限もあるため、実際は期日よりも早く終了の可能性もあります。

また、プラン料金1年無料に関しても先着300万人のため、こちらも早期終了可能性があるため、検討している場合は、公式サイトからなるべく早めに申し込むのが良いでしょう。

\1年無料と端末1円は早い者勝ち/
楽天ミニの公式サイトへ 

本人確認証などの準備ができていれば5分程度で申込みが完了します。

申込み方法の詳細は以下の記事も参考にしてください。

関連記事:楽天ミニの申し込みのフロー・手順と注意点を画像付きで解説

タイトルとURLをコピーしました