ソフトバンクエアーの口コミや評判のまとめ|速度は遅い?繋がらない?料金の比較や制限なども

未分類

ソフトバンクエアーの口コミをまとめました。おすすめポイントなども。速度が遅い、繋がらないなどの評判は本当?料金の比較や速度の実測値、制限などなど。

メリット・デメリットを整理してあるので申し込みの参考にしてください。

\工事が必要ないwifi/
ソフトバンクエアーの公式ページへ

ソフトバンクエアーの良い評判や口コミ|メリットやおすすめのポイント

ソフトバンクエアーの評判や口コミはSNS上で多く見られます。

メリットやおすすめポイントと合わせ確認していきましょう。

工事せずにコンセントにさすだけで使用することができる

ソフトバンクエアーの最大のメリットは工事が不要でwifiがつなげるところです。

端末が届けば、簡単な初期設定とコンセントをさすだけでそこがwifi空間になります。

この手軽さが一番のおすすめポイントです。

複数台のPC、スマホに接続することができる

Twitter

ソフトバンクエアーの他のメリットとして、こちらの口コミのように、複数台でも接続できます。

家族が多い家庭でも同時に使えるのが良い点と言えますね。

\工事が必要ないwifi/
ソフトバンクエアーの公式ページへ

ソフトバンクエアーの悪い口コミや評判|デメリットなど

ソフトバンクエアーは悪い口コミや評判も多く見ることができます。

デメリットとともに確認していきましょう。

速度が遅い、繋がらない|速度の実測値

上記の通り、速度が遅い、繋がらないなどの口コミが多く見られます。

速度は実測値で1Mbpsなどのケースもあるようで、動画のオンライン会議やオンラインゲーム、高画質の動画視聴などは難しいですね。

また、繋がりも不安定なケースがあるようです。

速度制限がかけられるケースがある

ソフトバンクエアーは速度制限がかけられるケースもあり、そのような口コミもいくつか見られます。

以下は、ソフトバンクエアーの公式サイトの記載です。

ベストエフォート形式のため、お客様の通信環境により実際の通信速度は変化します。ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。詳しくはSoftBank Airの速度制限などについてをご確認ください。

ソフトバンクエアー ホームページ

上記の通り、速度制限がかかるのはデメリットの一つです。

 

違約金が高い|実質4年契約

上記の通り、ソフトバンクエアー解約時にかかる金額も高くなるケースが多いです。

違約金自体は9,500円ですが、それ以外に端末代が59,400円かかります。端末代は月額として36ヶ月間の分割で支払っていることになっており36ヶ月(3年)に満たないとその残金分も解約時に払います。

ソフトバンクエアーは2年契約ですが、端末代を払い切るのが3年かかるため、解約時に料金がかからなくなるのは、4年目以降の更新月です。

このため、ソフトバンクエアーは実質4年契約とも言われています。

ソフトバンクエアー以外のおすすめは|料金の比較も

ソフトバンクエアーは前述のとおり、トータルするとあまり評判が良いとは言えません。

もし、ソフトバンクエアー以外で家庭用のwifiを探す場合は、同じホームルーター型があるWiMAX系がおすすめとなります。

以下は、wimax系の口コミです。

上記の通り、ソフトバンクエアーよりも快適という口コミもよく見られます。

wimax系のメジャーなところを調べると主に以下のとおりです。

サービス名 キャンペーン等 月額
Broad WiMAX 初期費用無料キャンペーン 2,726円〜
GMOとくとくBB WiMAX 26,200円キャッシュバック 3,609円〜
BIGLOBE WiMAX 15,000円キャッシュバック 3,980円〜
UQ wimax 3,880円
ソフトバンクエアー(参考) 3,800円

GMOとくとくBB WiMAXがトータルは安い

月額をみるとBroad WiMAXGMOとくとくBB WiMAXが安いですが、キャッシュバック等も含めて比較すると、GMOとくとくBB WiMAXの方がトータルで安くなります

両方ともギガ放題プランでの料金比較です。

GMOとくとくBB WiMAX Broad WiMAX
月額 スタート:3,609円
3ヶ月目~:4,263円
スタート:2,726円
3ヶ月目~:3,411円
3年目~ :4,011円
事務手数料 3,000円 3,000円
初期費用 0円 18,857円
3年合計 155,160円 150,483円
キャンペーン等 -26,200円
(キャッシュバック)
-18,857円
(初期費用無料)
合計 128,960円 131,626円

上記の通り、単純な月額だとBroad WiMAXの方が圧倒的に安いのですが、キャッシュバックの26,200円がかなり大きいですね。

両方とも3年契約の製品となりますが、3年間の合計はGMOとくとくBB WiMAXに軍配があがります。

\今だけ26,200円キャッシュバック/
GMOとくとくBB WiMAX公式サイトへ

GMOとくとくBB WiMAXの評判や口コミは

契約する前には、GMOとくとくBB WiMAXの口コミもチェックしておきましょう。

まずは良い口コミです。

 

良い口コミとしては、上記の通り速度はまずまずという評価と、月額の割にコスパが良いという内容ですね。

ソフトバンクエアーより月額も安くて、速度も快適な感じですね。

\今だけ26,200円キャッシュバック/
GMOとくとくBB WiMAX公式サイトへ

GMOとくとくBB WiMAXの悪い口コミやデメリット

悪い口コミやデメリットももちろんあります。

悪い口コミやデメリットは大きく分けて2種類です。

①3日で10GBの制限がある

②在庫が少なくなってきているので発送に時間がかかっている(1週間程度)

デメリット①10GB制限

①の3日10GB制限はやはり最大のネックですね。

ただ、この10GB制限は調べてみると案外ゆるいのが特徴です。

制限が入ると約1Mbpsになりますが、この1Mbpsはyoutubeの標準画質とかならいけるのと、ホームページの閲覧も、画像が多いとかでなければ大丈夫です。

また、制限の時間については、制限に達した翌日の夜、おおよそ18:00〜2:00だけ。

現在主流の無制限クラウドsim系だと、制限かかると月末までずっと128Kbpsになるのでそちらと比べるとだいぶゆるい制限です。

なお、参考値として、zoomの映像を2時間程度使用すると1GB程度の消費となります。

毎日zoomを映像つけて5時間くらい使用する程度なら、3日10GB制限に引っかかる可能性は低いでしょう。

デメリット②在庫が少なくなってきている

もう一つのデメリットが在庫が少なくなってきているということです。

ルーターの人気機種では在庫がなくなっているものもあり、在庫があるものでも発送までに1週間程度かかるとのこと。

この点は多くの人が乗り換えなどをしており、人気が出てきているという理由なのでしょうがないですね。

今後は在庫の枯渇がより進むことが想定されるため、wimaxを検討する場合はなるべく早く申し込むのが良いでしょう。

\今だけ26,200円キャッシュバック/
GMOとくとくBB WiMAX公式サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました